ライフシフトコーチング|キャリアと家族を守りながら投資家マインドを作る

キャリアと家族を守りながら投資家マインドを作るライフシフト・コーチング

キャリアデザイン

未来を切り拓くためのビジネスパーソンの戦略:AI資本主義時代の成功法

山崎元さんの記事「そこそこの会社で正社員はやめたほうがいい」という記事を拝読しました。 toyokeizai.net 記事の概要 近年、AIの発達と資本主義論が交錯し、従来の働き方やビジネスモデルに疑問符がつく中、ビジネスパーソンは新しい戦略を模索せざるを得…

「柔道部採用」: 産廃処理会社が目指すリーダー育成の成功事例

Yahoo!ニュースの「就職が決まらない学生に柔道部採用を用意する産廃処理会社が目指すリーダー育成」という記事を読みました。 news.yahoo.co.jp 記事の概要 日本の産業廃棄物処理業界は厳しい3K(きつい、汚い、危険)のイメージに悩まされ、新たな人材の確…

プロの仕事術:つんく♂から学ぶ、仕事を最高の成果に導く4つのステップ

つんく♂さんの「平均92点の仕事をするコツが4つある」という記事を拝読しました。 toyokeizai.net 記事の概要 1.つんく♂の視点で見る、仕事の本質 日本のエンターテインメント業界において、数多くのヒット曲とアーティストを生み出してきたつんく♂氏。彼…

氷河期からの逆転人生:20年で9630万円貯金、45歳彼が節約に目覚めた必然

「20年で9630万貯金、45歳彼が節約に目覚めた必然」という記事を拝読しました。 toyokeizai.net 記事の概要 はじめに 氷河期と呼ばれる難しい時代に生き、ブラック企業での苦しい日々を過ごしていた45歳の男性が、20年以上にわたる節約生活を通じて9630万円も…

50代のビジネスパーソンのためのリスキリング:未来への道を切り拓く4つの方法

「「役職のない50代」がビジネスで、自分の価値を圧倒的に倍増させる「4つの方法」…「リスキリング」のプロが教える」という後藤宗明さんの記事を読みました。 gendai.media 記事の概要 最近、ビジネス界では「リスキリング」という言葉が頻繁に耳にされるよ…

【キャリアデザイン】熊本県菊陽町の成功から見る、働く意義と未来への希望

「FIRE成功で「不労収入700万円」の男が迎えた結末…半導体特需から考える「働くことの本当の意味」」という記事を読みました。 gendai.media こんにちは、サラリーマンの皆さん。日々の忙しさやプレッシャーに疲れていませんか?もし少しの間、リラックスし…

人的資本を活かす成功術 - 自分の強みを最大限に活用しよう

「成功にとってもっとも重要なのは、自分がもつアドバンテージをどのようにマネタイズするか」という橘玲さんの記事を読みました。 diamond.jp こんにちは、サラリーマンの皆さん。成功とはどのように定義されるべきなのでしょうか?橘玲氏の最新刊『シンプ…

【キャリアデザイン】1000人の忠実なファンとの繋がりを求めて…

「ティム・フェリスが何百万人に薦めた伝説の記事」を読みました。 toyokeizai.net 記事の概要 成功するクリエイターになるために必要な要素として、ケヴィン・ケリーの『1000人の忠実なファン』が挙げられます。この記事では、ティム・フェリスがまとめた本…

【キャリアデザイン】年収500万、5000万、5億円の人は何が違う?ユダヤ人大富豪の教え

本田健さんの「年収500万、5000万、5億円の人は何が違う?ユダヤ人大富豪の教え」という記事を読みました。 diamond.jp 記事の要約 皆さん、こんにちは。サラリーマン向けのブログ記事として、今回は日本の作家・本田健氏が独自の視点から、米国で師事したユ…

【キャリアデザイン】お金持ちになるための2つの行動

「お金持ちになれる人か一発でわかる2つの行動」という記事を読みました。 toyokeizai.net 記事の概要 お金持ちになるためには、特定の行動パターンを身につけることが重要です。トップクラスの経営者や成功者たちは、その行動パターンに共通点を持っていま…

【キャリアデザイン】若者の働き方革命:アメリカZ世代の「Quiet quitting」と「大規模な退職」

少し前の記事になりますが、「アメリカの若者がいま「働かないこと」「大規模な退職」「静かなる退却」の道を選んでいる“本質的な理由”」という記事を読みました。 gendai.media 記事の概要 アメリカの若者たちが最近注目されている働き方について、革命的な…

【キャリアデザイン】転職時代の管理職の心得:働き方2.0でサラリーマンの仕事を変えよう

「「平日24時間を会社のため」はもう終わり 村上臣氏が説く、転職時代の管理職の心得」というYahooニュースを読みました。 news.yahoo.co.jp 記事の概要 こんにちは、みなさん。最近、給与が上がらず、1社だけでは収入が足りないと感じるサラリーマンが増え…

【キャリアデザイン】若手社員の理想の職場を作るための3つの方法

「「ホワイト企業」なぜ辞めたい?若手社員の“理想の職場”にする3つの方法」という記事を読みました。 diamond.jp 記事の概要 はじめに 2022年末に掲載された「職場がホワイトすぎて辞めたい 若手、成長できず失望」という記事が話題となりました。ホワイト…

【キャリアデザイン】日本人サラリーマンの給料低下問題の根本原因と解決策に関する考察

「日本人の「給料安すぎ問題」超シンプルな根本原因」という記事を読みました。 toyokeizai.net 記事の概要 こんにちは、みなさん。今回は、日本人サラリーマンの給料低下問題についてお話しします。先日、経済ニュースにおいて、日本の給料水準が過去30年間ほ…

会社員からゲストハウス経営へ――元商社マンが見つけた人生の転機と幸せ

「元商社マンがゲストハウス開業で見つけた天職」という記事を読みました。 toyokeizai.net 記事の要約 はじめに: 会社員生活に理不尽なことに悩まされ続けたサラリーマンたちの中には、新たな人生を切り開くために転職を決意する人々がいます。今回の連載…

【キャリアデザイン】50代女性が陥りやすい定年前不安シンドロームへの対処について

「働く50代女性が陥る定年前不安シンドローム」に関する記事を読みました。 diamond.jp 【定年前不安シンドロームの背景】 多くの50代女性は、定年後も同じ仕事を続けるか迷い、悩んでいます。かつての時代では、働く女性の多くは専業主婦かパートタイマーで…

【キャリアデザイン】サラリーマンのための生産性向上の秘訣

「生産性低い企業に共通する無駄な時間の使い方」という記事を読みました。 toyokeizai.net 記事の概要 皆さんは仕事の生産性が低いと感じたことはありませんか?今回は、生産性が低い企業に共通するムダな時間の使い方と、それを改善する方法をご紹介します…

【キャリアデザイン】早期退職を検討するサラリーマンのための考察と決断の方程式

「あなたは早期退職すべきか否か?元大学教授が導き出した決断の方程式」という記事を読みました。 gendai.media 記事の概要 「仕事一辺倒の人生」から抜け出そう 40~60歳の中高年世代は、プライベートと仕事の両立や役職定年、早期退職などの問題に直面し…

サラリーマンが抱える「もやもや」を解決するための越境の重要性

「居心地は悪くないのに仕事で「もやもや」の正体」という記事を読みました。 toyokeizai.net 記事の概要 サラリーマンの皆さん、仕事で「もやもや」とした気持ちを抱えることはありませんか?居心地の良い職場で順調にキャリアを重ねているものの、なんだか…

【キャリアデザイン】40代、50代の転職を考えるときの留意点

「40代、50代の転職における致命的な欠陥」という記事を読みました。diamond.jp 記事の概要 現在の仕事が将来にわたって安定しているか不安に感じる40代、50代のサラリーマンが増えています。年金受給年齢の引き上げや非正規雇用の増加など、現実的な問題が…

過去の「優雅な年金暮らし」から現代の「定年後フリーランス」へ

50代社員のセカンドキャリアに関する記事を読みました。 toyokeizai.net 記事の概要 高齢サラリーマンに対する会社の処遇が悪化する中、優雅な年金暮らしはもはや過去の話となっています。定年を迎えた後も働くことが求められる現代社会では、「定年後フリー…

ホワイトな職場ほど若手が離職する現象について考える

働き方改革によって若者の離職率が上昇しているという記事を読みました。 gendai.media 記事の概要 2022年末に『日経新聞』が掲載した「職場がホワイトすぎて辞めたい 若手、成長できず失望」という記事が話題となり、ホワイト企業での勤務に失望し、離職す…

【キャリアデザイン】人生の転機は一瞬ではなく実はプロセスがあるのだという事

「30代で成功した人」の共通点、“人生の転機”をどう乗り越えるか?という記事を読みました。 diamond.jp 記事の概要 「人生の転機」には、3つの段階があることが知られています。第一章では、これらの段階について解説されています。 第一段階は「終わらせる…

【これからの働き方】助け合いの時代が始まる!- サラリーマンが幸せに働く秘訣

この激変する世の中で消耗せずに幸せに働く方法に関する記事を読みました。 diamond.jp 記事の概要 この記事では、激しい競争の中で疲弊するサラリーマンたちが幸せに働くための方法を紹介します。エンタメ系雑誌で編集・ライターをしている高橋尚子さんが、…

「コスパ至上主義が続くと給料が上がらない」にどう立ち向かうのか

「日本が「コスパ至上主義」をやめないと給料が上がらない決定的な理由」という記事を読みました。 diamond.jp 消費者サイドとしての見解・行動と生産者サイドとしての関心は必ずしも一致しないという事と、生産者も消費者としての側面があるので、そこの連…

【キャリアデザイン】主体的に社畜になるという「新しい資本主義」の巧妙な罠

「あなたも「主体的」に「社畜」になっている…「新しい資本主義」の巧妙な罠」というなかなか刺激的な記事を読みました。 gendai.media これは私が考える「経済マトリックス」というモノの見方から非常に共感するところがあります。いかに記事概要と所感を詳…

MBAか中小企業診断士か?リスキリングについて年代別取り組みを考える

「MBAと中小企業診断士、リスキリングならどっちか」という記事を読みました。 toyokeizai.net 私は中小企業診断士は取得したものの更新が面倒で失効した経緯があり、一方で国内MBAも取得した経緯があります。自身のキャリアアップに向けてそれぞれ取り組んで…

「静かな昇進」という言葉から読み解くキャリアデザイン

以前「静かな退職」という言葉に関する記事を書きましたが、 www.lifeshift.jp 最近は「静かな昇進」というキーワードがあるとのことです。以下記事を読みました。 www.lifehacker.jp 仕事の負担が増えても待遇が変わらないという状況は、「静かな昇進」と呼…

転職のときに何を軸とするのか。50代に限らずどの年代でも熟考すること。

「50代転職「年収維持」にこだわらないのが幸せな訳」という記事を読みました。転職はキャリアデザインのみならずライフデザインの観点でも慎重に考える必要があると思っていますが、正にそのような内容で非常に興味深い内容でした。 toyokeizai.net 50代の転…

「挑戦しない方が得な年功序列」に関するキャリアデザインの観点で思うこと

「挑戦しない方が得な日本企業」という記事を読みました。 diamond.jp 年功性の報酬制度では45歳前後で会社を辞めるのが一番損 会社員が定年まで勤めることによって、年功制の報酬制度により、中高年になると貢献度以上の報酬を受け取ることができるため、貯…

運営者情報 プライバシーポリシー