ライフシフトコーチング|キャリアと家族を守りながら投資家マインドを作る

キャリアと家族を守りながら投資家マインドを作るライフシフト・コーチング

【キャリアデザイン】年収500万、5000万、5億円の人は何が違う?ユダヤ人大富豪の教え



本田健さんの「年収500万、5000万、5億円の人は何が違う?ユダヤ人大富豪の教え」という記事を読みました。

diamond.jp

記事の要約

皆さん、こんにちは。サラリーマン向けのブログ記事として、今回は日本の作家・本田健氏が独自の視点から、米国で師事したユダヤ人大富豪・ゲラー氏との対話を通じて、成功についての教えを紹介します。

成功するためには、単なる才能や努力だけでは足りないというゲラー氏の言葉に耳を傾けてみましょう。

  1. 社会の成り立ちを知ることの重要性
    ゲラー氏は、「金持ちになるためには、まず社会の成り立ちを知ることが必要だ」と語ります。金持ちの子供たちは、幼い頃から代々受け継がれる知恵やビジネスの仕組みに触れているそうです。成功するためには、自身のビジネスを所有し、他の人を経営者として雇うことが重要なポイントです。

  2. 与えることへの意識
    成功者は「与える」ことに焦点を当てています。彼らは提供するサービスの量と質によって報酬を得る法則を理解しています。例えば、花屋で働く人を例に挙げてみましょう。単に利益を追求するよりも、お客様の喜びを考え、サービスを向上させることで、より幸福感を提供することができます。人々は、自分の好きなことをしている人々を応援したくなるものです。

  3. 好きなことを仕事にすることの重要性
    自分の好きなことを仕事にし、自分らしい人生を送ることが成功への近道です。好きなことを仕事にすることで、仕事に対してワクワク感を持ち、積極的に取り組むことができます。それによって、自然と与えることができ、結果的に成功に繋がるのです。

この対話を通じて、成功の鍵はただ単に才能や努力だけではなく、社会の成り立ちを理解し、与えることへの意識を高め、好きなことを仕事にすることで自分らしい人生を築くことにあるとわかります。

皆さんも、これらの教えを参考にして、自身の道を見つけ、輝かしい未来を築くことができることを願っています。自分の好きなことに向き合い、成長し続けることで、成功への扉が開かれるはずです。

本田健氏の『ユダヤ人大富豪の教え』には、さらに深い知恵が詰まっていますので、興味のある方は一読してみることをおすすめします。

 

好きなことを仕事にするときのポイントとは

好きなことを仕事にする際には、注意すべきポイントがあります。以下に、その対策を3つ挙げてみます。

  1. リアリティを見極める
    好きなことを仕事にすることは素晴らしいアイデアですが、現実的な視点を持つことが重要です。自分の好きなことが市場や需要に合致しているか、収益性があるかを検討する必要があります。時には、趣味として楽しむ方が良い場合もあるかもしれません。将来的に成功するためには、市場の需要と自分の好きなことをバランスさせることが大切です。

  2. プロフェッショナルなスキルの習得
    好きなことを仕事にするためには、それに必要なスキルや知識を習得する必要があります。趣味として楽しむだけなら、十分かもしれませんが、ビジネスとして成り立たせるためにはプロフェッショナルなレベルのスキルが必要です。継続的な学習やトレーニングを行い、自己成長を図ることが重要です。

  3. ワークライフバランスの確保
    好きなことを仕事にすると、仕事に没頭し過ぎてしまうことがあるかもしれません。仕事に情熱を持つのは良いことですが、過度なストレスや疲労は健康や人間関係に悪影響を及ぼす可能性があります。適切なワークライフバランスを保つことで、長期的な成功を実現し、身体的・精神的な健康を維持することが大切です。

以上の3つの対策を念頭において、好きなことを仕事にする際には冷静な判断とバランスを心掛けることで、より充実した職業生活を送ることができるのではないかと思っています。

 

柔術から学んだ逆転戦略を会社生活に転用
経済マトリックスの視座から投資家へ軸足シフト
心から願う人生を実現していくライフシフト・コーチング

友だち追加

運営者情報 プライバシーポリシー