ライフシフトコーチング|キャリアと家族を守りながら投資家マインドを作る

キャリアと家族を守りながら投資家マインドを作るライフシフト・コーチング

サラリーマンでも驚くほど貯金できる!手取り25万円で4年で2000万円貯めた男性の節約術


「手取り25万、4年で2000万貯めた男の驚く人生」という記事を読みました。

toyokeizai.net

記事の概要

ある男性は、サラリーマンとして働きながら、節約と貯金を趣味にしてYouTubeで情報発信も行っています。彼は月収25万円を稼ぎながら、その約8割を貯金しており、副業収入を含めてわずか4年半で2000万円の貯金に成功しました。

彼が節約と貯金を始めたきっかけは、大学時代に300万円の奨学金を抱え、無職になったことでした。その経験から、心の余裕がなくなり、性格が悪くなってしまったと彼は語ります。しかし、節約と貯金を始めることで、彼の心は次第に穏やかになり、生活が楽になっていきました。

彼が就職活動を始めるきっかけは、両親から「ずっとここに置いておけない」と言われたことでした。それをきっかけに、彼は就職活動に励み、貯金ができる会社を選びました。就職後は副業も行い、1年目で250万円以上の貯金に成功して、奨学金を完済しました。

彼が節約を行う際に重視したのは、「固定費を削る」ことでした。特に家賃は、彼が会社の福利厚生で月5000円に抑えられることが大きな助けとなりました。また、彼は収入の1%でも良いから貯金を続けることをお勧めしています。

副業については、彼は時給労働のアルバイトをおすすめしています。アルバイトは確実性があり、初めの段階での確実な一歩だと言います。彼自身も就職後すぐにアルバイトを始め、月5万~10万円を稼いでいました。

この男性の節約人生は、多くのサラリーマンに勇気と希望を与える物語です。節約を通じて、彼は借金を完済し、貯金ができるようになり、自信を持ち心にゆとりができました。あなたも彼のように、節約と貯金を始めてみてはいかがでしょうか。

 

ライフデザインの観点から

この男性は、節約と貯金によって人生を大きく変えることができました。彼が実践したライフデザインの観点から、以下にその要点をまとめます。

  1. 目標設定:
    彼は最初に奨学金の完済を目標に掲げ、それを達成するために節約と貯金を始めました。目標を明確にすることで、彼は自分の人生に対する意識と行動が変わり、結果として目標を達成することができました。

  2. 価値観の見直し:
    彼は、物やお金だけではなく、自分の心の在り方や人間関係にも価値を見いだすようになりました。節約を通して、無駄な消費を減らし、自分にとって本当に大切なものが何であるかを見つめ直すことができました。

  3. 時間管理:
    彼は仕事と副業の両立に成功しましたが、そのためには効率的な時間管理が重要でした。彼は自分の時間を大切にし、無駄なことに時間を使わず、自分の目標に向かって努力することができました。

  4. 健康管理:
    節約生活を送るうえで、彼は自分の健康も重要だと認識しました。食費を抑えることは大切ですが、適切な栄養バランスを考慮して食事をすることで、健康的な生活を送ることができました。

  5. 人間関係の充実:
    彼は節約生活を送る中で、友人や家族とのコミュニケーションの重要性を再認識しました。無駄な出費を避けるために外食や遊びを控えることが多くなりましたが、それでも彼は大切な人との繋がりを大切にし、心の支えにしていました。
  6. 継続的な学びとスキルアップ:
    彼は副業を始めることで新たなスキルを習得し、収入源を増やすことに成功しました。継続的な学びとスキルアップは、自分自身の価値を高め、より充実した人生を送るために重要です。

  7. 財務知識の向上:
    彼は節約と貯金によって財務知識を向上させました。財務知識を身につけることで、自分の資産を効果的に運用し、将来の安定した生活を築くことができます。

  8. 人生のバランス:
    彼は節約生活を送る中で、仕事や家族、友人との関係や趣味など、人生のさまざまな側面に対してバランスを保つことを学びました。人生のバランスが整うことで、ストレスを軽減し、幸福感を感じやすくなります。

  9. 自己反省と成長:
    彼の節約人生は、自己反省や成長の機会にもつながりました。自分の行動や価値観を振り返り、改善点や向上すべき点を見つけることで、自分自身を成長させることができます。

  10. 将来のビジョンの明確化:
    彼は節約生活を通して、自分の将来のビジョンを明確にしました。明確なビジョンがあることで、自分の人生に方向性を持ち、目標に向かって進むことができます。

彼の節約人生を通じて得たライフデザインの知見は、私たち自身の人生にも役立てることができます。目標設定、価値観の見直し、時間管理、健康管理、人間関係の充実、継続的な学び、財務知識の向上、人生のバランス、自己反省と成長、そして将来のビジョンの明確化など、これらの要素を意識しながら、自分自身のライフデザインを見つめ直すことができると思います。

 

柔術から学んだ逆転戦略を会社生活に転用
経済マトリックスの視座から投資家へ軸足シフト
心から願う人生を実現していくライフシフト・コーチング

友だち追加

運営者情報 プライバシーポリシー