ライフシフトコーチング|キャリアと家族を守りながら投資家マインドを作る

キャリアと家族を守りながら投資家マインドを作るライフシフト・コーチング

【キャリアデザイン】1000人の忠実なファンとの繋がりを求めて…

「ティム・フェリスが何百万人に薦めた伝説の記事」を読みました。

toyokeizai.net

 

記事の概要

成功するクリエイターになるために必要な要素として、ケヴィン・ケリーの『1000人の忠実なファン』が挙げられます。この記事では、ティム・フェリスがまとめた本『巨神のツール 俺の生存戦略』の中から、ケヴィン・ケリーのアイデアを紹介しています。それによれば、成功するクリエイターとして、何百万の顧客やクライアント、ファンを必要とするのではなく、1000人の忠実なファンを作ることが重要だと説かれています。

ケヴィン・ケリーの提案する「1000人の忠実なファン」とは、「あなたが生み出すモノならなんでも買ってくれる人」を指します。これらの熱狂的なファンは、あなたの作品や製品を大変支持し、あなたの活動に関心を持ち続ける人々です。

この考え方のメリットは、大規模な顧客数や巨大な財産を築く必要がない点にあります。ティム・フェリス自身もこの考え方に感銘を受け、何百万の人々にこのアイデアを薦めてきたとのことです。

もしすでに1000人の忠実なファンを抱えている場合、生計を立てることは可能だとされています。成功のために頂点を目指すのではなく、直接的なつながりを築くことが重要とされています。ケヴィンは「生計を立てること」と「ひと財産築くこと」を区別していますが、どちらかにこだわる必要はなく、両方を並行して進めることも可能だと述べています。

価格戦略についても触れられており、提供するものを両極端に位置付けて、一部の高価なものを提供することが、経済的自由を得る方法として挙げられています。君が提供するものに価値をつけることが大切であり、それによってクリエイターとして成功していけるというのが主な要点です。

成功するクリエイターになるためには、何百万の顧客やファンを獲得する必要はなく、1000人の忠実なファンを大切にし、直接的なつながりを築くことが重要です。また、価格戦略を工夫することで経済的自由を得ることが可能です。

この記事は、現代のクリエイターやアーティストにとって貴重なアイデアを提供しており、成功を目指す人々にとって参考になることでしょう。自分の作品や製品に対する熱狂的なファンを育てることで、持続的な成功につなげることができるかもしれません。

 

1000人の忠実なファンとのつながりを得るまでのステップ案

以下に5つのステップで案を示します:

  1. アイデンティティの確立: 自分のクリエイティブなアイデンティティを明確にし、提供する価値やメッセージを定義します。
  2. ターゲットオーディエンスの特定: 興味を持ちそうなターゲットオーディエンスを特定し、ファンとなりそうな人々に向けてコンテンツを制作します。
  3. 価値提供とコミュニケーション: ファンにとって価値のある情報やコンテンツを提供し、定期的なコミュニケーションを大切にします。
  4. プラットフォームの活用: 自分の作品やコンテンツを発信する適切なプラットフォームを選び、ファンとの接点を増やします。
  5. 忠実なファンを大切にする: 忠実なファンを大切にし、特別な特典や限定コンテンツを提供することで、彼らの支持を獲得し続けます。

勿論簡単ではないとは思うのですが、自分が何者で、他の人とはどういうところが違っているのか、それは何故か、どういう人達に幸せになって欲しいのか、自分が快適なのかというところを実際に上述のようなアクションを取りながらUpdateしていく、そんな姿勢が重要ではないかと思っています。

 

 

柔術から学んだ逆転戦略を会社生活に転用
経済マトリックスの視座から投資家へ軸足シフト
心から願う人生を実現していくライフシフト・コーチング

友だち追加

運営者情報 プライバシーポリシー