ライフシフトコーチング|キャリアと家族を守りながら投資家マインドを作る

キャリアと家族を守りながら投資家マインドを作るライフシフト・コーチング

【ライフデザイン】「1日の終わりに達成感がない」を変える3分習慣

「1日の終わりに達成感がない」を変える3分習慣」という記事を読みました。

toyokeizai.net

記事の要約

ベッドメーキングは朝の習慣の一つであり、自己管理や自己啓発につながる重要な要素です。ティム・フェリスはベッドを整えることで自己リスペクトや秩序を築き、クリアなスタートを切ることができると考えています。ベッドメーキングは些細な作業ではありますが、日々の生活において意識を向けることで自己成長を促すことができます。

朝の習慣は個人に合わせて調整する必要があります。具体的な習慣としては、ベッドメーキングの他に瞑想やエクササイズ、特別なティーの準備、そして朝の日記を書くことが挙げられます。これらの習慣を実践することで、朝の時間を有効に活用し、充実感を得ることができます。

朝の習慣は一日全体に影響を与えます。この短い時間を大切に過ごすことで、その後の時間の使い方や体調に変化が現れるとティム・フェリスは言います。また、ベッドメーキングによって小さな達成感を得ることで、次のタスクに取り組む意欲も高まります。

自分のベッドを整えることは自己管理の象徴であり、人生の高波に立ち向かう力を養うことにもつながります。思いもしなかった問題が生じることもありますが、朝の習慣を通じて自己をコントロールし、日々の挑戦に積極的に取り組むことができます。

朝の習慣は個人の生活スタイルや目標に合わせて調整しましょう。ベッドメーキングを通じて自己リスペクトを深め、日々の生活を充実させる習慣を築くことが重要です。自分に合った朝の習慣を見つけ、心地よいスタートを切りましょう。

 

ライフデザインの観点から

ライフデザインの観点で重要なポイントを3つに絞ると以下のようになります。

  1. 目標設定と優先順位付け: ライフデザインでは、明確な目標を設定し、それに基づいて優先順位を付けることが重要です。自分の望む人生をデザインするためには、どの領域に重点を置くべきかを考え、時間やエネルギーを適切に配分する必要があります。
  2. フレキシビリティと適応性: ライフデザインは柔軟性と適応性を持つことも重要です。人生は変化するものであり、予期しない出来事や状況が生じることがあります。ライフデザインを成功させるためには、変化に対応する能力を養い、柔軟に対応することが必要です。
  3. バランスとハーモニー: ライフデザインは全体的なバランスとハーモニーを考えることも重要です。仕事、家族、健康、趣味など、人生のさまざまな領域を均衡良く取り入れることで、充実感と満足感を得ることができます。一方の領域に偏らず、自分自身の幸福を追求するためにバランスを取ることが必要です。

これらのポイントを考慮しながら、自分自身のライフデザインを構築することで、より充実した人生を送ることができるのではないかと思います。

 

柔術から学んだ逆転戦略を会社生活に転用
経済マトリックスの視座から投資家へ軸足シフト
心から願う人生を実現していくライフシフト・コーチング

友だち追加

運営者情報 プライバシーポリシー