ライフシフトコーチング|キャリアと家族を守りながら投資家マインドを作る

キャリアと家族を守りながら投資家マインドを作るライフシフト・コーチング

「身近なものから自分だけの幸せを作るという大切な能力」について


「コンビニで長崎のトルコライスを再現する」という記事を読みました。

トルコライスって何?という疑問を持たれた方向けに説明しますと、カツとピラフとスパゲティをワンプレートに盛った料理をトルコライスと言います。和洋中の3種類が一つになっており、世界地図でみるとその3つの地域の交差点がトルコだというところから命名されたようです。ちなみに、長崎県民はトルコライスは全国的にあると勘違いされている、というのがあるあるです。

 

dailyportalz.jp

 

この記事を読んでいて、「身近なものからでも工夫して自分だけの幸せを作る」という能力が発揮された記事だなと思いました。具体的には以下の通りです。

私たちは、様々なものや出来事から幸せを感じることがあります。しかし、その幸せは自分自身のものであるべきです。つまり、自分自身が身の回りにあるものや出来事から幸せを見つけ、感じることができるようになる必要があります。

トルコライスという料理

今回紹介したのは、トルコライスという料理です。トルコライスは、長崎で生まれたカツとピラフとスパゲッティが一皿になった料理で、多くの人々に愛されています。しかし、長崎に行くことができない場合や、長崎以外の地域に住んでいる場合でも、トルコライスを食べることができます。

今回は、トルコライスを通じて、身近なものから自分だけの幸せを作ることの大切さについて考えていきたいと思います。

人気の理由

まず、トルコライスがどうしてこんなに人気があるのかを考えてみましょう。トルコライスは、カツ、ピラフ、スパゲッティの3つの食材が組み合わさった料理です。これらの食材は、それぞれに美味しいものであり、一緒になることで、新しい味わいが生まれるのです。つまり、トルコライスを食べることで、多くの人々が幸せを感じることができるのです。

しかし、トルコライスを食べるためには、長崎に行く必要があります。そこで、トルコライスを食べることができる場所を探すことになります。今回は、東京の池尻大橋や渋谷にあるお店でトルコライスを食べることができました。しかし、通常は長崎以外の地域に住んでいる場合や、長崎に行くことができない場合は、トルコライスを食べることができません。

コンビニの食材での作り方

そこで、身近なものから自分だけの幸せを作ることができるようになる必要があります。例えば、コンビニで買える食材を組み合わせることで、自分自身がトルコライスを再現することができます。

まず、ピラフの部分は、普通のご飯にスパイスを加えたものです。市販のカレールーを使用しても良いですが、自分でスパイスを調合して作っても良いでしょう。レシピを参考にしながら、自分好みの味に仕上げることができます。

次に、スパゲッティは茹でたものを使用します。茹で上がったスパゲッティには、オリーブオイルやバター、にんにく、唐辛子などを加えて味付けしましょう。その後、平たいフライパンで焼き上げることで、パリッとした食感を出すことができます。

最後に、カツは市販の冷凍食品を使用するか、自分で揚げるかを選択することができます。冷凍食品を使用する場合は、調理方法に従って揚げた後、切って盛り付けるだけです。自分で揚げる場合は、豚肉を下味に漬けた後、片栗粉やパン粉をまぶして揚げましょう。

これらの材料を組み合わせれば、自宅で簡単にトルコライスを再現することができます。自分で作ることで、自分好みの味や食感を追求することができます。また、身近な材料を使って自分だけの幸せを作り出すことができるのです。

まとめ

身近なものから自分だけの幸せを作ることは、誰にでもできる大切な能力です。長崎のトルコライスを再現することで、身近な材料を使って自分だけの幸せを作り出すことができました。自分で作ることで、自分好みの味や食感を追求することができます。身近なものから自分だけの幸せを作り出すことで、自分自身の幸福度が高まることでしょう。

ということなのですが、トルコライスやその食材としてのカツ、スパゲッティ、ピラフをなにか別のものに変えても通用する話だと思います。トルコライスを自分の人生の目的とか自分だけの幸せに置き換えて、何をどのように組み合わせて達成するのか、とても重要な考えだと思います。

 

柔術から学んだ逆転戦略を会社生活に転用
経済マトリックスの視座から投資家へ軸足シフト
心から願う人生を実現していくライフシフト・コーチング

友だち追加

運営者情報 プライバシーポリシー