ライフシフトコーチング|キャリアと家族を守りながら投資家マインドを作る

キャリアと家族を守りながら投資家マインドを作るライフシフト・コーチング

2023年2月 長崎・佐賀・福岡旅行記

f:id:coachneo:20230226171809j:image

DAY 1 長崎

2月18日(土曜日)、私は早朝8時に成田空港からJETSTARの飛行機に乗って、長崎へ向かいました。成田空港からのフライトに遅れが生じ、保安検査場を通るのに時間がかかりました。飛行機に乗り遅れないかと焦ったのですが、何とか無事に飛行機に乗ることができ、長崎に到着しました。長崎中心部へはバスで移動し、まずは四海樓というお店でちゃんぽんと皿うどんを食べました。

f:id:coachneo:20230226171837j:image

四海樓はちゃんぽんの発祥地として知られており、地元の味を堪能することができました。

その後、オランダ坂やグラバー邸など、長崎市内を観光しました。オランダ坂は、坂の途中にある軍艦島展示室で、軍艦島の模型や写真、映像などが展示されていました。グラバー邸は、かつて外国人居留地として使われていた建物で、洋風建築や洋画の展示などが見られます。

f:id:coachneo:20230226171912j:image

長崎市内を観光する中で、浜の町アーケードを歩いたのも印象的でした。狭い路地にはたくさんのお土産屋さんや飲食店が並んでいて、賑やかな雰囲気がありました。

f:id:coachneo:20230226172305j:image

宿泊先は、民泊の宿を選びました。少し古い建物でしたが、清潔で快適に過ごすことができました。夕食は地元の友人に聞いて、鯖しゃぶのお店「せがわ」へ行きました。地元の食材を使った鯖しゃぶは、とても美味しく、また新しい味を体験することができました。

f:id:coachneo:20230226171940j:image

夜は、パニックパラダイスというバーに行きました。外国人客も多く、異国情緒あふれる雰囲気でした。カクテルやビール、ウイスキーなど、さまざまなドリンクが楽しめます。

 

DAY 2 佐賀・福岡

旅行の2日目、2月19日は長崎から新幹線に乗って武雄温泉へ移動しました。

f:id:coachneo:20230226172014j:image
f:id:coachneo:20230226172017j:image

武雄温泉は、佐賀県にある温泉地で、美肌の湯として知られています。長距離移動の疲れを癒すため、私たちはこの日の午前中を温泉で過ごしました。温泉に入りながら、周囲の景色を楽しむことができ、とてもリラックスできました。

温泉からあがった後、駅近くのお弁当屋さんで佐賀牛弁当を買って食べました。佐賀牛は、肉質が柔らかく、脂身の甘みが強いことで有名なブランド牛です。お弁当に入っていた佐賀牛は、とてもジューシーで美味しかったです。

その後、私たちは電車に乗って太宰府天満宮へ向かいました。

f:id:coachneo:20230226172046j:image

太宰府天満宮は、学問の神様である菅原道真を祀っている神社で、全国各地にありますが、この太宰府天満宮は、非常に有名で規模も大きいです。多くの観光客が訪れており、境内はとても賑わっていました。私たちは、美しい建物や石畳の道を散策し、多くの人々が参拝している光景を見て感動しました。

午後3時過ぎに博多に到着し、私たちは歩いてベイサイドプレイス博多まで移動しました。

f:id:coachneo:20230226172114j:image

そこで、有名な長浜ラーメンを食べました。長浜ラーメンは、鶏ガラスープに牛骨や野菜を加えて作られる豚骨醤油ラーメンで、博多ラーメンとは異なる独特の味があります。私たちは、その美味しさに感動しました。

f:id:coachneo:20230226172126j:image

夜は、楽天地という有名なもつ鍋屋で食事をしました。楽天地は、もつ鍋の他にも、焼肉や刺身など様々なメニューがあり、人気の店です。私たちは、もつ鍋と焼肉を注文し、たくさん食べました。特にもつ鍋は、濃厚なスープが絶品でした。

f:id:coachneo:20230226172147j:image

福岡空港に到着後、ピーチ航空で成田空港へ移動し、電車で帰路につきました。2日間という短い期間でしたが、九州の3つの県を横断するという忙しいスケジュールでしたが、色々な思い出や体験ができて良かったです。

 

今回の旅行から得られた学び

この旅行から得られるライフデザインの観点での学びは、計画性と柔軟性のバランスが重要だということです。旅行計画では、スケジュールの組み立てや予算の考慮など、様々な要素を考慮する必要がありますが、予期せぬトラブルに対する柔軟性も必要です。この旅行では、成田空港の保安検査での時間に余裕がなく、飛行機に乗り遅れる可能性があるという予期せぬ状況に陥りました。しかし、その後のスケジュールを柔軟に調整することで、計画通りの旅行を楽しむことができました。

また、この旅行では、様々な地域の文化や食べ物を体験することができました。新地中華街でのちゃんぽんや皿うどん、武雄温泉での佐賀牛弁当、太宰府天満宮のお土産物など、それぞれの地域に特化した食べ物や文化に触れることで、新しい価値観を得ることができました。自分のライフスタイルや生き方について考えるきっかけになりました。

この旅行から学んだことは、自分自身のライフデザインを考える際にも役立ちます。計画性と柔軟性のバランスをとりながら、新しいことに挑戦することで、自分自身の成長や価値観の拡大を図ることができます。旅行は、日常生活では得られない貴重な体験を提供してくれるため、ライフデザインにおいても重要な要素となります。

とまぁ、真面目に書いてきましたが、とにかく楽しい旅でありました!また3月には松山に行く予定ですので、今から楽しみです!!

 

柔術から学んだ逆転戦略を会社生活に転用
経済マトリックスの視座から投資家へ軸足シフト
心から願う人生を実現していくライフシフト・コーチング

友だち追加

運営者情報 プライバシーポリシー