ライフシフトコーチング|キャリアと家族を守りながら投資家マインドを作る

キャリアと家族を守りながら投資家マインドを作るライフシフト・コーチング

50歳独身男性必見!婚活があなたの未来を変える理由

「50歳独身男性がいますぐ婚活をすべき深刻理由」という記事を読みました。

toyokeizai.net

記事の概要

日本では、結婚を選ばない人々が増加しているそうです。しかし、中村淳彦さんの最新刊から明らかになった事実は、生涯未婚男性が抱える深刻なリスクについての驚きの発見です。この記事に基づき、50歳独身男性が婚活をすべき理由と、健康や幸福な人生のために積極的な一歩を踏み出すべき理由を纏めておきたいと思います。

1. 孤独感が増す40代以降

経済的自由を求めて生涯未婚を選んだ多くの方々も、40代を超えると孤独感を強く感じることが増えます。自由な時間や経済的な余裕はあるかもしれませんが、友達との交流が減少し、新しい出会いが極端に減るなど、孤独感が顕著になります。

2. 健康リスクと寿命の短縮

生涯未婚男性の寿命が、結婚した人々と比べて極端に短いことが明らかになっています。未婚男性の死亡年齢の中央値は67.2歳であり、これは結婚した男性の平均寿命よりも15歳も短いことを示しています。結婚により結ばれる人間関係が、健康に対するプラスの影響をもたらす可能性が高いです。

3. 孤独は健康に悪影響

孤独は健康に悪影響を及ぼすことが医学的にも証明されています。未婚男性は孤独に陥りやすく、その結果、生活習慣病や悪性癌などの健康リスクが増加します。また、健康寿命を通過することなく、重病を患う可能性も高まります。

4. 未来への備え

50歳の未婚男性が婚活を検討すべき理由は、将来の備えにも関係しています。社会保障が縮小し、友人や仕事が減少する中、結婚によって築かれた家族やパートナーシップは、経済的・精神的な安定をもたらします。

5. 葬式と未来の不安

未婚男性の早すぎる死亡は、家族や友人が見送る葬式が少なく、財産相続の機会が失われることを意味します。また、生活習慣病による死因は、孤独やストレスが影響している可能性があります。

結論

未婚男性が50歳を迎える今こそ、婚活を始めるべき理由が明確のこと。健康や将来の不安を考慮し、積極的に人間関係を築くことで、充実した人生が待っていると指摘しています。中年婚活に関するアドバイスや成功事例が豊富な『中年婚活 50歳、年収450万円からの結婚に必要な30の法則』も参考になるでしょう。未来を見据え、婚活に限らず交友関係について主体的に取り組むことを考える、というのは大事なことだと思っています。

ライフデザインの観点から

幾つになっても、年を取るほど幸せな友人を持ちたいものです。最も大事なことは実は「自分が先に幸せになる」ということだと思っています。幸せな自分がいるから、人に良い影響を与えられる、人が寄ってくる、楽しい経験が増えるというスパイラルになるのではないでしょうか。

幸せになる条件を外部に求めるのではなく、自分の内側に意識を向けて、今すぐ自分を幸せにする!、今、自分は幸せである!という自分を発見することです。その上で追加事項を記載しておきます。

1. 共通の趣味や興味を見つける

幸せな友人を増やす最初のポイントは、共通の趣味や興味を見つけることです。共通の興味を持つことで、自然な形で深いつながりが生まれます。趣味を通じて互いに理解し合い、共有する経験は友情を深め、お互いにとっての幸福感を高めます。新しい趣味やアクティビティに挑戦することで、新たな友人との出会いが期待できます。

2. 積極的なコミュニケーションを大切にする

幸せな友人関係を築くためには、積極的なコミュニケーションが欠かせません。お互いに気軽に連絡を取り合い、感謝や共感の気持ちを伝えることが大切です。友人の喜びや悩みに共感し、支え合うことで絆が深まり、幸福感が増します。積極的なコミュニケーションを通じて、友情を育み、共に成長できる仲間を増やしていきましょう。

3. ポジティブな影響を与える

幸せな友人を増やす上で重要なのは、ポジティブな影響を与えることです。自身がポジティブであることで、周囲にも良い影響を与え、健康的な友人関係が築けます。共に成長し、お互いにポジティブなエネルギーを分かち合うことで、幸福度が向上します。適度な助言や励ましを通じて、友人が自分らしく輝けるようサポートすることが大切です。

これらのポイントを意識して友人関係を築くことで、あなたの幸福感が向上し、共に歩む仲間が増えるのではないかと思います。

 

キャリアと家族を守りながら投資家マインドを作るライフシフトコーチング
経済マトリックスの視座から投資家へ軸足シフト
柔術から学んだ逆転戦略を会社生活に転用

友だち追加

 

運営者情報 プライバシーポリシー