ライフシフトコーチング|キャリアと家族を守りながら投資家マインドを作る

キャリアと家族を守りながら投資家マインドを作るライフシフト・コーチング

【ファイナンシャルデザイン】お金持ち予備軍になるためのキャッシュレス決済の極意とは?必須アイテムも紹介


「お金持ち予備軍のキャッシュレス決済の極意とは?必須アイテムも紹介」という記事を読みました。

diamond.jp

記事の概要

はじめに:

キャッシュレス決済の方法を上手に活用すれば、「お金持ち予備軍」の仲間入りも夢ではありません。今回は、ファイナンシャルプランナーが実際の家計相談から得た知見と、お金持ち予備軍のための必須アイテムについてご紹介します。

キャッシュレス決済で貧乏予備軍から脱出するためには?

前回の記事では、「キャッシュレス貧乏予備軍」になるために避けるべき3つの行動についてお伝えしました。しかし、その逆に「やった方がいいこと」についてのリクエストが寄せられました。そこで今回は、キャッシュレス決済を利用した支出管理の極意についてお伝えします。

決済手段を増やしすぎないことが重要です。

決済手段は「お金の出口」と言えます。手段が増えるほど管理が煩雑になり、自分が何にお金を使ったのか分からなくなってしまいます。お金を減らしたくないのであれば、決済手段を増やすことは避けましょう。

支出を振り返る習慣を身に付けましょう。

お金を貯めるのが苦手な人は、使ったお金の中身を振り返らない傾向があります。しかし、これでは貧乏予備軍の道を進んでしまいます。一方、貯蓄体質の人は支出を振り返る習慣があり、予算管理も上手に行います。貯蓄体質になるためには、自分で決めた予算内で支出を収めることが重要です。

「あのカード」を使ってお金持ち予備軍になろう

多くのファイナンシャルプランナーは、支出の見直しをする際には保険料や通信費などの固定費から見直すことを勧めています。固定費の見直しを行うと、支出が減り、貯蓄に回せるようになります。ここで重要なのは、支出の管理を簡単にするために「あのカード」を使うことです。

「食費・日用品費」の予算管理にデビットカードを活用しましょう

「食費・日用品費」の予算管理には、デビットカードを使う方法があります。デビットカードはカードで支払いをすると同時に銀行口座から引き落とされる仕組みです。デビットカードを利用することで、支出を集中管理しやすくなります。具体的な方法としては、専用のデビットカード機能付き銀行口座を作り、そこから支出を行うことです。また、スマートフォンのアプリを使って残高を確認することで、予算内の金額でやりくりすることができます。

クレジットカードの支払いも中身を振り返ることが大切です

クレジットカードを使った支払いについても、中身を振り返ることが重要です。請求明細を使って支出をカテゴリーごとに仕分けし、予算内で収まっているかをチェックしましょう。カテゴリーごとに予算を決め、ペンの色分けで可視化することで、支出を管理しやすくなります。

 

まとめ:

キャッシュレス決済を上手に活用し、支出管理の極意を身に付けることで、「お金持ち予備軍」の仲間入りができます。決済手段を増やしすぎず、支出を振り返る習慣を持つことが重要です。また、「食費・日用品費」の予算管理にはデビットカードを活用しましょう。さらに、クレジットカードの支払いも中身を振り返ることが大切です。お金を上手に貯めるためには、予算管理の習慣を身に付けることが必要です。ぜひ、お金持ち予備軍を目指してみましょう!

 

ファイナンシャルデザインの観点から

デビットカードを使用することによる資産形成上のメリットを以下にまとめました。

  1. 即時に口座から支払われるため、借金を作らない:
    デビットカードはカードで支払いをすると同時に銀行口座から引き落とされる仕組みです。そのため、使いすぎて借金を作る心配がありません。支払い時には口座の残高がチェックされ、利用可能額を超える支出を防ぐことができます。借金のリスクを避けながら、自分の資金管理を行うことができるため、健全な資産形成を促すメリットがあります。

  2. 支出をリアルタイムで把握しやすい:
    デビットカードを使用することで、支出をリアルタイムで把握することができます。カード利用のたびに銀行口座から支払われるため、口座の明細やアプリで即座に支出が反映されます。これにより、自分の使ったお金の把握や予算管理が容易になります。支出の透明性が高まるため、ムダな出費を減らし、資産形成に繋げることができます。

  3. 節約意識の向上と賢い消費行動の促進:
    デビットカードを使用することで、支出に対する節約意識が高まります。支払い時に即座に口座から引き落とされるため、資金の流れがリアルに感じられます。この結果、無駄遣いや衝動買いを抑制する意識が働き、賢い消費行動が促進されます。支出をコントロールし、節約に取り組むことで、資産を積み上げることができます。

 

デビットカードの利用により、借金のリスクを回避し、支出をリアルタイムで把握しながら節約意識を高めることができます。これにより、資産形成の土台を築くことができるでしょう。デビットカードは自制心を養い、賢い消費行動を促進するツールとして、資産形成に貢献するメリットがあると思います。

 

柔術から学んだ逆転戦略を会社生活に転用
経済マトリックスの視座から投資家へ軸足シフト
心から願う人生を実現していくライフシフト・コーチング

友だち追加

運営者情報 プライバシーポリシー