ライフシフトコーチング|キャリアと家族を守りながら投資家マインドを作る

キャリアと家族を守りながら投資家マインドを作るライフシフト・コーチング

住まいのサブスク:多拠点生活サービスを自分の将来に取り込んでみたい

アドレスという多拠点生活サービスをサブスクで提供している会社が新料金プランを発表したとの記事を読みました。

japan.cnet.com

 

コロナ禍でリモートワークが本当に一般的になり、自宅を通勤前提とせずリモートワーク前提で決めるという時代になりつつある中、更に住まいに関する選択肢が増えていく時代になってきました。

選択肢が増えるのは良いことなのですが、いつでも選ぶのは自分なので、本当に何がしたいのかを内省する必要があります。限りあるお金と時間を何に使うのか、についてです。

PeachやJetstarなど格安航空が増えている中、多拠点で住まいを転々と移動しつつ暮らすというスタイルには大変興味があり、どこかで取り組んでみたいと思っています。益々所有から利用になっていきますね。

  • スマホやPCがあれば多くのものを所有する必要がなくなってきた。所有より移動することにより体験できる事が広がるメリットが大きい。
  • 全国あちこちでの体験が増えるのは大事な資産。体験することで、より具体的なことにも興味が出てくるだろうし、誰かと話すときの話題にもなる。話した人の興味を喚起することで付き合いが広がる可能性も大きい。
  • 住まいを変える体験は自身の内省を色々促してくれそう。場所が変わると、気付きや思考も変わると思うもの。
  • このようなライフスタイルを実現しやすいインフラが整ってきた。住まいでいけば今回のアドレスやHafH、移動についてはPeachやJetstarなどの格安航空、コミュニケーションについてはスマホやPC、仕事についてはリモートワークやTV会議。また、同じ場所にいなくてもアウトプットを出せば良いという組織本来の目的への回帰。
  • 海のそばに住んだり、山の上に住んだり。アウトドア体験がしやすくなったり。通勤時間を排除してより有効な時間の使い方への意識が高まった。
  • 一層、自分を身軽に、フットワークを軽くしておく重要性の増加。色々なものを断捨離していく。

 

自分の未来を描く際にテクノロジーの進化によってこれまで想像していなかった事やモノが実現できるようになると思うので、このあたりの情報は引き続きウォッチしていきたいと思っています。

 

柔術から学んだ逆転戦略を会社生活に転用
経済マトリックスの視座から投資家へ軸足シフト
心から願う人生を実現していくライフシフト・コーチング

友だち追加

運営者情報 プライバシーポリシー