ライフシフトコーチング|キャリアと家族を守りながら投資家マインドを作る

キャリアと家族を守りながら投資家マインドを作るライフシフト・コーチング

サラリーマン向けのお金の使い方―お金を思い切って使って人生を豊かにする7つの方法

「お金を思い切って使えない人の深刻な問題点」という山崎元さんの記事を読みました。

toyokeizai.net

お金を積極的に使ったほうが良い7つの理由

こんにちは、みなさん。いつもお金のことを考えていますか?お金の増やし方や貯め方の話はよく聞きますが、今回はお金の使い方についてお話しします。最近、「お金を気持ちよく使えない人」が増えていると言われていますが、その深刻な問題点と共に、サラリーマンの皆さんにとって役立つお金の使い方の方法をご紹介します。

お金を気持ちよく使えない問題とは?
最近、若い人を中心に「お金を気持ちよく使えなくて困っている」という声が増えています。これは、つみたてNISAやiDeCoなどでお金を蓄え、増やすことに成功している人たちや、ある程度の金融資産を持っている人たちに共通する悩みです。なぜなら、お金を使おうとすると罪悪感や不安が湧いてきてしまうからです。

お金は使ってこそ価値があり、使い方によってその効果が変わります。お金を使うことが楽しいのは当然のことであり、気持ちよくお金を使えないことは、良い状態ではありません。しかし、過去には老後2000万円問題や将来の不確実性に対する不安など、お金に対するネガティブな要因も影響しています。特にサラリーマンの中には、給与が増えていないためにお金を思い切って使いづらいと感じる方も多いかもしれません。

なぜお金を積極的に使ったほうがいいのか?
それでは、なぜお金を積極的に使ったほうがいいのでしょうか?以下に7つの例を挙げてみましょう。

1. 稼ぐ能力への投資

お金を使う代表的な使い道は、自身の稼ぐ能力への投資です。大学進学や専門的な訓練を受けることは、将来の収入を大きく増やす可能性があります。例えば、将来的にトップクラスのスポーツ選手や芸術家になるための投資は、幼少期からの取り組みが重要です。能力への投資は早いほど有効であり、将来の収益を期待できるものです。

2. 今しかできない経験への支出

若い時期にしかできない経験も大切です。貧乏旅行や趣味に没頭することで得る経験は、人生を豊かにし、後の人生にもプラスの影響を及ぼします。また、今しかできない経験を楽しむことで、思い出も長く楽しむことができます。

3. 成長する経験への支出

趣味や特定の分野での成長を支えるためには、鑑賞や学習の経験が必要です。これらの経験は、将来的にその分野で楽しむためには欠かせません。成長する経験を重ねることで、自己成長が促進されます。

4. 継続的価値のある物の購入

「一生もの」と言える価値のある物を購入することもお金の使い道の一つです。これらの物は長い期間にわたって価値を保ち、使うたびに喜びを感じることができます。機械式時計やアクセサリーなどがその例です。

5. 人間関係への投資

人間関係を深めるためにもお金は使えます。食事やイベントなどで人との時間を共有することで、良好な人間関係を築くことができます。良い人間関係は人生の資産であり、サポートを受ける機会を増やすことができます。

6. 時間への投資

時間は貴重な資源です。通勤時間を短縮するために住まいを変えるなど、時間を有効に活用するための投資も考えるべきです。時間を有効に使うことで、他の価値ある活動に充てることができます。

7. 他人のために気持ちよく使えるお金

他人のために使うお金は、喜びや満足感を得ることができます。寄付や後輩への奢りなど、他人のためにお金を使うことは、良い行為として自己満足感をもたらします。そのお金が返ってくるかどうかはケースによりますが、他人のために使うことで良い影響を生み出すことができるでしょう。

支出の可否を判断するポイント

これらの例を踏まえて、お金を使うべきかどうかを判断する際のポイントをいくつか挙げてみましょう。

  • 投資か消費かを見極める: その支出が将来の収益を増やす投資なのか、経験や楽しみのための消費なのかを明確に判断しましょう。
  • 将来の価値を考える: 投資の場合、将来的にどれだけの価値を生むかを考えます。その支出が自分の成長や将来の収入にどれだけ寄与するかを考慮しましょう。
  • 一度きりのチャンスを逃さない: 今しかできない経験や機会を逃さないようにしましょう。将来後悔しないためにも、その価値を見極めて行動しましょう。
  • 価値のある物を選ぶ: 長く価値を保ち、喜びを感じることができる物を選ぶことで、支出の満足度を高めることができます。
  • 人間関係や時間への投資を考える: 人間関係や時間への投資も大切です。他人との良好な関係や有意義な時間の使い方が、人生を豊かにします。
  • 自分のライフスタイルに合わせる: どの支出が自分のライフスタイルに合ったものなのかを考え、無理のない範囲でお金を使いましょう。

まとめ

お金を思い切って使うことは、人生をより豊かにする手段の一つです。積極的にお金を使うことで、成長や経験、人間関係の機会を増やし、人生を充実させることができます。ただし、無駄遣いや浪費に注意し、自分の価値観に合った使い方を心掛けましょう。お金は使ってこそ価値のあるもの。今回ご紹介した方法を参考に、賢くお金を使い、より豊かな人生を楽しんでください。

 

自分の価値観に沿ったお金の使い方とは

自分の価値観に沿ったお金の使い方を見つけるためには、以下の3つのポイントを考慮することが重要ではないかと思っています。

  1. 自己探求と目標の設定:
    自分が何を大切にし、どのような目標を持っているのかを明確にしましょう。これには時間をかけて自己探求を行うことが含まれます。自分の興味や価値観、人生のビジョンを振り返り、将来の自分をイメージすることが大切です。例えば、自己成長やキャリア、趣味や家族との時間など、優先順位をつけてみてください。これにより、お金を使うべき領域が明確になります。

  2. 支出の評価と優先順位の設定:
    自分の目標や価値観に基づいて、現在の支出を評価しましょう。今の支出が目標達成や価値観に合っているかを振り返り、無駄遣いや本当に必要のない支出を見極めます。次に、どの支出が優先すべきなのかを考えてみてください。目標達成に寄与する支出や、心地よい幸福感をもたらす支出を優先順位に従って選びましょう。

  3. 自己満足とバランスの取り方:
    お金を使うことで得られる満足感や幸福感を考えましょう。自分の支出が自己満足や幸福感をもたらすかどうかを検討し、それが長期的な満足感をもたらすかを考えます。ただし、楽しいことばかりにお金を使うのではなく、将来のためにもバランスを保ちましょう。自己満足を重視しながらも、将来の安定や成長も考慮することが大切です。

以上のポイントを踏まえて、自分の価値観に合ったお金の使い方を見つけていくことが重要です。定期的に自己評価を行い、目標に向かって進むために必要な支出を見極めることで、お金を有意義に使っていきましょう!

 

柔術から学んだ逆転戦略を会社生活に転用
経済マトリックスの視座から投資家へ軸足シフト
心から願う人生を実現していくライフシフト・コーチング

友だち追加

運営者情報 プライバシーポリシー